ちいさな森へ。

ちいさな庭と、「しあわせのもと」のお話です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ブログを通して、思うこと。


仕事で「どツボ」にハマっていた乃理です。
こんにちは。

やっと抜け出せましたー。
あ~、深い「どツボ」でした  ̄m ̄

140606-10.jpg
ブラッシング・ノックアウト

ブログを覗いてくださった方、どうもありがとう。


ブログもこんな感じですが、もう5年も続いています。
親の看病や、オカメインコの「ハク」との別れや、
気持ちが折れるたびに、お休みしがちです。
それでも、仲良くしてくださるお友達に、
本当に感謝の言葉しかありません。

140606-11.jpg
モナルダのつぼみ
このにゅ~んと伸びてきた花びらが面白い!&かわいい!



リンクのところに貼ってありますが、
5年前、最初は、ヤフーでブログを始めました。
愛犬マリンとの別れを乗り越えられずにいました。
たくさんのブロ友さんに支えられました。

140606-17.jpg
こんな帽子、いかがですか?( ̄m ̄〃)



去年の春、道でヒナあがりの雀が車にひかれるのを見ました。
助けようと車を停めて、走って戻って、シッカリ見てしまったので、
ひかれるシーンが、ベッタリと脳裏に焼き付いてしまい、
助ける方法はあったのではないか・・と、ずいぶん悔やみました。

あー。鳥が好きなんで、余計にね。
余計に自分を責めた部分があるかもしれません。



今年、ブロ友のりりんさんのご主人が、夜、雀のヒナを保護して、
「朝、返すまでどうしたらいいかしら?」
と、お電話をくれました。

そのヒナは、のりりんさんのおうちで、
ホカホカに保温され、ご飯(卵の黄身)をもらい、
朝、元の場所に戻され、
無事に迎えに来た親鳥にエサをもらうことができました。

あー。泣ける。
号(┬┬ω┬┬)泣

のりりんさん、ありがとう。
わたし、すごくうれしかったです。

去年、助けてあげられなかった命を、のりりんさんが助けてくれた。
そのお手伝いをさせてもらえた。
なにもしてないんですけど、結局わたしは。
でもね、救われたんです。

のりりんさん。
ほんとうにほんとうに、ありがとう。



その「雀がひかれるのを見た」という1年前のわたしの記事に、
慰めのコメントを残してくださった「ma*aさん」。
「ぴぃちゃん」という可愛いインコちゃんと暮らしていて、
とっても素敵なブログを書かれていました。

コメをいただくと、わたしは必ずお礼も兼ねて、遊びに行きます。
でも、そのあとも交流が続くかと言うと、必ずそうなるわけではなく、
「ma*aさん」とも、それきりでした。


先日、その「ぴぃちゃん」が、悲しいことにお星さまになったと連絡があり、
「ぴぃちゃんのために買ったエサをもらってほしい」と言われました。

悲しいお知らせに、胸がギューっとなりましたが、
わたしを思い出してくれたこと、
本当にうれしかったです。

すごくわかるんです。
その子のために買ったものを捨てられない気持ち。
なにかに役立てたい気持ち。
わたしも、愛犬マリンのものは何も捨てられませんでした。
エサは、里親を探している団体に寄付したり、
知り合いにあげたり。
もちろん、そのままとってあるおもちゃもあります。


愛鳥「ハク」のものも同じです。
ハクが残した色々な「形跡」は、愛おしくて愛おしくて。

「ma*aさん」ありがとうございました。
うちの子たち、喜んで食べています。
エサの殻は、庭で雀やハトにあげています。

命は繋がっている。
命が続いて行く。
そう思える瞬間です。

ムダなものは、ひとつもない。
言い換えれば、
なにかをムダにしてはいけない。


亡くなった「ハク」の絵を描いてくれた大事なお友達もいます。
お蔭でね、
毎日・・。毎日、ハクに会えます・・。
これがどんなにうれしいことか。
本当にありがとう。

140606-15.jpg



そんなことがポンポンと続き、
わたしは、勇気を出して、ある方に提案をしました。

その方は、海のそばで、ゴールデンレトリバーを2頭飼っていて、
バラを育て、梅干しを漬け、酵母を作り、パンを焼くひと。

ずっとずっと、そのブログのファンでした。
何度かコメを残したこともあります。

わたしが申し出たのは、
「(最近その方が飼い始めた)オカメインコちゃんのフンの検査を、
わたしにさせてもらえないでしょうか。」
ということ。

その方の住む地方には、インコを診れる動物病院がなく、
ホームセンターで迎えたオカメインコに、なにか病気がないか・・
と心配されていました。

24時間以内なら、メガバクテリアという菌(カビ)は生きているので、
夕方送って、翌朝うちに届いて、すぐ病院に持ち込めば検査できる!
と思ったのです。

でも、怪しいですよね。
何度かブログにコメを残しただけで、
「フンの検査します!」なんて。
獣医でもないくせに。
何が目的?って感じですよね。


でも、快く、そして、喜んで受け入れてくださいました。

オカメちゃんの2粒のフンは、無事に我が家に届き、
わたしは、かかりつけの動物病院で事情を話し、
検査をしてもらうことができました。

結果は、「異常ナシ」!!
よかったー。
号(┬┬ω┬┬)泣

心配していた菌も、カビも、虫も全くナシ。
消化もよく、健康優良児のフンでした。
フンからは、内臓の疾患も認められないそうです。


うちの子たちと大違いー( ;∀;)



ブログって良いですよね。
会ったことがなくても、なんだかわかるんです。
助けられて、助けるお手伝いができて。

140606-16.jpg
仲良くしてくれて、本当にありがとう。


こんなブログですが、やめずに、ジミ~に続けていきますので、
どうぞ、これからも仲良くしてください。

[広告] VPS

なんで、こんなに画質が悪いのかしら( ;∀;)
ごめんなさい。
みんな眠ってしまって、すごく可愛かったので、載せさせてもらいます。


今日はコメント欄閉じさせていただきますね。
長くなってしまいました。
いつもありがとう。


.。✽.。*・゚ ✽.。いつもポチっとありがとう(*´―`*人).。✽.。*・゚ ✽.。

にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村



  1. 2014/06/06(金) 18:55:07|
  2. ※ひとりごと※
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。