ちいさな森へ。

ちいさな庭と、「しあわせのもと」のお話です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さいしょのいーっぽ。


こんにちは。

嬉しいことがあったので、まず報告させてください。
(*′艸`)


な・・なんと!

就職先が決まりましたー!(〃゚艸゚〃)



春に内定を頂いていたんですが、正式に決まりまして、
9月から働くことになりました。
ちいさな貿易商社の新しくできる支店に勤務します。


もう4年も働いてなくて(短期間パートに出ただけ)、
もうわたしには何もできないような気がして、
自分にまったく自信がなくて、


ちいさなちいさな自分を、
ちいさな殻に閉じ込めて暮らしていました。

4年前、愛犬マリンのガンがわかった日から、
ずっとそうやって暮らしてきました。
(その時に、前の会社を退職しました。
左目の視力がなくなって、傷病休暇中だったのです。
あ・・治りました。見えます。)




ずっとそれじゃダメだって思っていて、
友達にもそう言われて、
でも、自分を甘やかして、
いつも言い訳を探して。


ちいさな鳥たちとの暮らしは、
静かで穏やかで、心配がなくて。




でも、
父の長期入院や、
義父のくも膜下出血とリンパ腫。
義母の糖尿病と動脈硬化と認知症。

通院に追われる日々が始まりました。



1日のほとんどを「待つこと」に使っているような毎日。





4年前の3月。ピノが来ました。
その頃の庭は、駐車場のように何もなかったんです。



シャラの木が1本と、丸い花壇がひとつ。

それだけの味気ないジャリの敷地でした。





その後、空いている時間はほとんど庭に使いました。

ひたすら。

ひたすら。

土を掘り、樹木を植え、花を植え。





marine2_20130718155609.gif


わたしが想いをこめて育てた庭は、
毎日ゆっくり育っています。

130523-2_20130720104227.jpg



木漏れ日のボーダー花壇。

130719-4.jpg



130719-2.jpg




奥へ続く小道。
少し暗く見えるけど、

130719-3.jpg



ううん。だいじょうぶ。
思うほど暗くない。

130719-1.jpg



きっと、わたしの「あした」と同じ。

わたしたちの「これから」と同じ。



庭作りの最初の一歩は、この「カツラ」からでした。


丸い葉が大きく手を伸ばして、
暑さに弱い花たちを守ってくれています。

130719-15.jpg



ゆっくりね。
ゆっくり育っていってね。



「あんず」もね。
ゆっくり育っていってね。

130719-14.jpg

いや・・キミはまずごはんをシッカリ食べないとね。

そうしないと、あんよもちゃんと伸びないぞ。
ううん。あんよはもう伸びそうもないけど  ̄m ̄〃



焦らずにゆっくり。
わたしも、さいしょのいーっぽ。




みなさんに気を遣わせてしまいそうなので、
今日はコメ欄閉じさせていただきますね。

お祝いの言葉をありがとう。
え?まだ言ってない?  _・)ぷっ



ありがとう:*:・(*´―`*人)。・:*



.。✽.。*・゚ ✽.。いつもありがとう.。✽.。*・゚ ✽.。

にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村



  1. 2013/07/20(土) 11:23:12|
  2. ※日々のこと※
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。