ちいさな森へ。

ちいさな庭と、「しあわせのもと」のお話です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

しあわせのキップ。


こんにちは~。
今日はお庭のお話の前に、チワワンのことを綴らせてください。


我が家では、義理の両親のチワワを預かっていました。
もとは義兄のワンコで、転勤の時に実家へ置いていきました。

義父が亡くなり、義母がグループホームに入り、
ワンコは行く当てがなくなりました。

で、うちで預かっていました。
8月から、9月末までと言う約束で。

121205-3.jpg



預かるだけだから・・。

そう伝えてありました。


もうワンコはしばらく飼えないのです・・。

愛犬マリンの闘病が、あまりに過酷で、

どうしてもどうしても、心から悲しみが消えないのです・・。

わたしは4年経った今でも、あの時のマリンの姿を、

鮮明に・・そうまるで昨日のことのように鮮明に、

繰り返し、繰り返し、想い出してしまうのです・・。




「ことりたち」もいるんです。

121205-1.jpg

チワワがいた夏の間は、エアコンの効くリビングに一緒にいて、
それがストレスだったのか、「ピノ」は自分の羽根を食べ始めました。
毛引き症になるのでは・・とヤキモキしました。

秋に部屋を分けてから、キレイに生え揃い、
今ではすっかり元通り。

121205-2.jpg




先日、義兄から「里親が見つかった」と急な連絡が入りました。



悩んだんですが・・、

本当に悩んだんですが、

最近、痴呆の義母が躁うつ病を発症してしまい、
そのお陰で、我が家への外泊の回数が増え、
チワワに会うと、興奮して奇声を上げたり、
義母の失禁に反応して、チワワもさらにあちこちで粗相を・・と、
わたしにはちょっとしんどいことが続いてしまうので、


義兄の選択を信じて、

送り出すことにしました。


そして、12月4日、旅立っていきました。


P1010136.jpg


里親さんについては何も聞いていません。

主人は義兄から聞いているんでしょうが、

わたしはね、ホラ、心配性だから。

余計なことをあれこれ考えてしまうから。



「くりん」が・・しあわせのキップを手放すことがないように。

201210120028000.jpg


温かで穏やかな生涯を送れますように。

そう願ってやみません。



わたしは個人的に、生体の店頭販売に反対です。
動物には課税して、飼うことの制限をするべきだと思っています。
資格や講習などがあっても良いと思っています。

そして、飼育放棄は重罪だと認識しています。
(わたしも同罪です)



リアルファーの輸入・販売にも断固反対です。

たくさんの命の犠牲の上に、
わたしたち人間の生活が成り立っていることを、
絶対に、一生を通じて忘れてはならないのです。

食べ物を粗末にしない。
自然を汚さない。
無駄な殺生をしない。


改めて胸に刻みました。



mono15.gif


すっかり冬色の庭ですが、

この季節にできるのは、移植です。

今年はサルスベリを植え替えようと考えています。


その前に、ちいさな苗を移植をしました。

キレイに色付いたヘデラを中央花壇へ。

121206-5.jpg


大好きな黄金シモツケも、中央花壇へ。

121206-6.jpg


白い三角アーチには、

クレマチス「モンタナフレッダ」を絡ませているのですが、

121206-3.jpg

一緒に冬咲きのシルホサを。

121206-4.jpg

長く楽しめるアーチになったらステキだなぁ。

クレマチスは移植を嫌うそうなので、

気を付けて行った方が良さそうです。



今日はコメント欄、閉じさせていただきますね(*´―`*人)

.。✽.。*・゚ ✽.。いつもありがとうございます。.。✽.。*・゚ ✽.。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

  1. 2012/12/07(金) 08:50:37|
  2. ※想い※
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。