ちいさな森へ。

ちいさな庭と、「しあわせのもと」のお話です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「ちい」のお話。


こんにちは~。

今日は、体調不良の「ちい」のお話です。

RIMG0013.jpg

インコつながりのブロ友さんや、自分の記録のため、
今日はガーデニングのお話はお休みして、「ちい」の様子を綴ります。
興味のない方はスルーしてください。


トリカゴ


10月26日頃から、少しずつ食欲が落ちた「ちい」。

その前の週、わたしの実家へ遠出したり、
日中の日向ぼっこや、大きな気温差でストレスがあったのか、
体調を崩してしまいました。

ヒナあがりの子には保温をー!と、
ヒーターもフライング気味に使い始めたのに、
気をつけていたつもりだったのに、
あー、もうわたしったら、ダメダメな飼い主です。



10月30日
ミックスシードは全く食べず、粟穂を齧るだけ。
これはマズいと思い、キャリーに移して完全保温を始める。


11月1日
膨らみながら、ウトウトと眠っているので、
今度はプラケースに移し、さらに保温と保湿。
温度30度・湿度60%


11月2日
病院へ。
「そのう」と「糞」の検査。

我が家に来たのは、9月21日。
今日までの約50日の間に、糞の検査は2回しました。
なのに、今までの検査では見つからなかった「メガバク」が見つかる。
その他の病原菌は見つからず。



6月20日に生れて、7月にペットショップ(HC)に移動。
9月21日にうちに来るまでの2ヵ月。
栄養が足りなかったのかもしれません。

栄養不足による成長不良
そして、急にかかった過度のストレス
そして、不安定な気候・気温

それらのことが原因で起こったと思われる、
ハッキリした病名のつかない「体調不良」とのこと。

※メガバクと、胃腸炎はあります。
でも、嘔吐と下痢が全くないので、直接の原因ではないと思われる。



あー、わたしのせいだー。
今回に限って、通院のタイミングも本当に遅いんです。
いつも、あれ?と思ったら、すぐ行くのに。


自分の病院に行ったことと、
義母がホームで問題行動を起こして、
何度か呼ばれました。
ホームの壁に「死にたい」って書いたんです。
しかも、いっぱい。
実物を見て、わたし結構落ち込んでしまいました(ρ_;)



そんな言い訳は置いておいて。


11月2日
強制給餌が始まる。
毎日通院して、強制給餌と糞の検査。


11月2日~11月5日
毎日通院。
車で15分ほどの距離でも、
結局、全部で2時間ほどかかってしまい、
「ちい」の負担が心配。

11月6日
休診日を機に、自宅で強制給餌開始。
こんなシリンジで、「そのう」に直接餌を入れます。

DSC_0338.jpg


3年ぶりにこれも使っています。
挿し餌用のスプーン。

DSC_0339.jpg


うちは、「まめ」も「ピノ」も「ハク」も、
みーんな、このスプーンでわたしからご飯を貰って育ちました。

_DSC0001_edited-1.jpg


この子たちが、こんなにもわたしを呼ぶのは、
こんなにもわたしに付いて回るのも、


「まいにち、欠かさずごはんをくれるなんて」



121107-10.jpg





プラケースに入れた止まり木も、作り直しました。
曲がった止まり木は、辛そうだったので、

DSC_0246.jpg


落ちないように真っ直ぐで、さらに滑り止めを。

DSC_0335.jpg


こんな温度計で、管理しています。

DSC_0341.jpg



「ちい」頑張っています。

[広告] VPS




体調を崩す小鳥さん、
迷子になった小鳥さんのお話をよく耳にします。

みなさま、どうぞお気を付けて。

そして、迷子の子を見掛けたら、
どうか探しているひとがいることを忘れないでほしいのです。

①見掛けたら、情報を発信してください。
②見つけたら、静かにゆっくり、優しく声をかけながら、
胸の辺りに、指を横にして差し出してください。
決して、掴もうとしてはいけません。
③インコは臆病な動物です。
優しく接し、近付いてきたチャンスを逃さないでください。

④必死で探している飼い主がいることを忘れないで。



コメント欄閉じさせていただきますね。
いつもありがとうです。

.。✽.。*・゚ ✽.。いつもありがとうございます。.。✽.。*・゚ ✽.。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村



  1. 2012/11/07(水) 20:01:09|
  2. ※大好きことり※
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。