ちいさな森へ。

ちいさな庭と、「しあわせのもと」のお話です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キミたちを想う。


大型の台風が近付いていますね。

進路が随分西寄りに変わりましたが、
雨が降り出す前に、台風に備えて庭に出ました。

まずは、すずめちゃんたちにたっぷりのエサを。
餌台の支えが折れてしまったので、応急処置も(´Д`)ヒィ~





先日、倒れたアーチのセンニンソウが復活しました。
朝の陽射しにキラキラとキレイです。





一緒に絡めているのは、野ブドウ
こちらもセンニンソウに負けず劣らずの元気さん。
アーチが小さく感じます(*´Д`)=з




これらの写真は、8月30日に撮りました。
なんだか見納めな気がして・・(´Д`)台風のバカ~






台風に備えて、鉢植えのオリーブとムクゲを軒下へ移動。



奥に見えるのは・・、



またアーチが倒れたら困るので、
ベンチを移動して縛り付けました。
お隣さんが写ってしまったよ~ (´∀`;)アハハ





多肉も雨の当たらない場所へ。
ちいさな鉢たちは、木箱に詰めました。



のびのびの暴れん坊さんは、風の当たらない室内へ。







わたくし事ですが、9月1日は、
我が家の「まめ」のお誕生日でした。

どこかの小さな巣の中で、卵の殻を割って出て来たのね・・。



「ぼくちゃん、今日で2歳になりましたですよ。
隙間チェックは、毎日の日課ですよ。」



ヒナの時、肝障害があって、
羽根がキレイに伸びず、飛べなかった「まめ」。
呼ぶと、こんなふうに走ってきました。
注意:わたしの声がデカイです(* ̄m ̄)プッ




1歳になる少し前、やっと飛べるようになって・・。
初めて飛べた日は、本当に嬉しかったなぁ。



本で読んだのですが・・、
「鳥には哀しいという感情はないが、淋しいという感情はある」
とのこと。
なんでそんなことがわかんだ??って感じですが・・。


哀しいという感情が、実際にないのであれば、
それは喜ばしいこと。
自然界で生きている小動物は、過酷な生涯を送るであろうから。

でも、淋しいという感情があるのは、とても切ないこと。
わたし的には、「淋しい」は「痛い」と同じくらい「痛い」から。
「痛い思い」はなるべくしてほしくないのです。

一緒に暮らす「まめ」が淋しくありませんように。


さみしくないよね?まめ。
大丈夫。
ここにいるよ。
ずっとここにいるからね。

だから、ゆっくりね・・。
ゆっくりおとなになってね。
ゆっくり年を重ねてね。
長く長く一緒に暮らそうね。



ちいさな可愛い可愛い「まめ」。
お誕生日、おめでとう。

キミたちのような、ちいさな生き物のためにも、
1日も早く大地が、空が、海がキレイになりますように・・。




ことりさんに「おめでとう!」と言って頂くのも、
なんだか申し訳ないので、今日はコメ欄閉じますね(*´σー`)
でも、たくさんの「おめでとう」が、私には伝わってきます。

たくさんのありがとうをみなさんへ。

( ̄ε ̄@)ぶっちゅ~

台風、気を付けてくださいね。


.。✽.。*・゚ ✽.。今日もきてくれて、ありがとうございます。.。✽.。*・゚ ✽.。
ランキングに参加しています。
お帰りの時に、下の小鳥さんをポチっとして頂けるとうれしいです。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
  1. 2011/09/03(土) 00:11:00|
  2. ※大好きことり※
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<風の通り道。 | ホーム | 木の実のトピアリーと多肉のカップケーキ。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://smallforest2012.blog.fc2.com/tb.php/203-1b8b8e73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。